風呂の中

風呂と再就職と娘と妻の交友関係


わしはフロ好きじゃ。
特に温泉は格別じゃ。

あんな、え〜もんはない。

家の風呂ももちろんよいのじゃが水春(そういう温泉施設が大阪にある)の露天風呂はなんと行っても格別じゃし、再就職せなあかんの〜、とよかったの〜と心から思える場所じゃ。あの風呂の心地よさは一度覚えてしまうと忘れることができまいて。

施設の中には、備え付けのテレビもあるにはあるが、ふむ、読書もよいとおもう。普段苦手な読書も快適な銭湯に浸かりながらであれば、目で字を追うスピードも普段よりも快調になる。本が濡れたら、脇において乾かしつつテレビをみる。

極楽気分味わいながらの読書じゃ。

専門書やビジネス書でなく、わしは詩や小説なんかを読みおる。

風呂からでたあとは当然コーヒー牛乳じゃ!!それ以外の飲み物はわしにとってはありえない。マッサージも至福の瞬間じゃ。家族と一緒にここ水春にきたのは何十年前であろうか・・・。

まちがえなく、娘はいかんじゃろう。エステやスパに熱心な娘は近所の温泉には興味なく信州東北辺りの温泉には興味があるようじゃ。水春の銭湯も温泉なのに、ブランドに弱い娘は全然靡かない。まあ、妻は健康食品マニアだから、行かんか?と誘えばいくやもしらん。が、わからん。最近妻は家におらん。家にはわしと娘と娘の友達らだけがおる。

娘の友達らがまたプロレスめいた遊びを2階で始めだしたようじゃ。ふう、毎度のことながら閉口する。今日もひとりで水春に行こうか。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 再就職

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。