失業人生

失業生活もあとひと月が限度


どうしたものじゃろうか。

わしは本当に失業したくて失業しておるのかだんだんわからなくなってきた。郷土の親の墓前にいくのも、なぜか躊躇う。起業するのも保留しておる。生活を変えるのも実行はできない。

ゆううつじゃ。何にも物事が進展しない…

もう、この歳じゃ。遅いのじゃろうか?
もう老いぼれのまま朽ちゆくというのか?


行動を起こすしかあるまい。
行動って具体的に何じゃ?
自分の信念を貫くのじゃ。
信念って何じゃ、食えるのか?


己の魂を表現し人の心を揺さぶりたいと考えたのは、たしか小学五年生のときじゃ。残念ながらわしはまだ人生というものに対して挫折を感じておらん。

故にまだ、何者にも負けておらん。勝つのはもちろん自分自身の甘えに対してじゃ。毎秒朽ちゆく脳細胞より、はやく、貪欲に生きてみよ鵜と思う。知恵を絞り、五感を研ぎ澄まし、改めて状況を見渡す。

本当に、このままでよいと思うか?流されてばかりで意思の介在せぬままでは不毛な日々を繰り返すのみじゃ。

今度、娘が合法ドラッグ使っているのを見かけたら本気で怒ろう。
妻が他の男と会っていることを確かめたら、本気で怒ろう。
失業生活をあと一ヶ月以上、自分自身に許すようであったら、自分自身を激しく呪おう。

失業は思っていたよりも簡単に手に入るが意外と退屈じゃ。

| 大阪 ☀ | TrackBack(1) | 悲哀

この記事へのトラックバック

【Zap Reader】英文速読をネットで片手間にマスターできる
Excerpt: 今回はフリーで英文速読が学べる方法の紹介です。 速読術として歴史の古い 図形・文字などの視覚的刺激を瞬間的に表示させる装置を利用したものです。 (タキストスコープといいます) これは、..
Weblog: ガッツリ速読 > エッセイ
Tracked: 2007-06-05 22:52

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。