変態の春

エイプリルフール


四月のエイプリルフールのことを今から振り返る。妻や娘のことはまた追って話したい。今は、このブログぐらい何もかも忘れていたい。今わしはそんな心境じゃ。

そう、エイプリルフールじゃ。毎年、どんな嘘ついて、友人たちを驚かそうかと悩む。或は、つまらない嘘に騙されぬよう用心する。しかし、今年の4月1日、朝早くからわしは油断しておった。

異常に今日は変態が多かったのじゃ。

季節は春じゃ。冬眠しとった変態たちが春の訪れとともに、安アパートの寝床からワラワラと地中に這い出してくる季節じゃ。

わしが近所の公園の外回りを歩いておると、ぶつぶつぶつぶつドデカイ一人声のおっちゃんが電柱の近くにおった。まず、目が怪しい。目がひんむいておる。おシャブ野郎はもう勘弁というもんじゃ。このおっちゃんは、急に立ち上がり、通路を走りだす。遠くに言ったのかと思うと、どっかいったかと思うと、元の電柱に戻る。

駅に来るまでに白いトレーナーをきた人がさっきのとは別の電柱の前に立っておった。何をしているのかとすれ違いざま、チラ見したら、こやつは電柱と喋っておった。女性じゃった、歳はわからん。

日曜の朝から訳の解らぬ輩が多かったのう。今でも強烈じゃ。変態達よの行動は少しだけだが今の私に勇気を与えてくれるから何だか不思議じゃ。つまりはーーわし自身そういう変態めいた素養があるーーそういうことか。到底受け入れ難い仮説である。

| 大阪 ☀ | TrackBack(1) | H

この記事へのトラックバック

【Zap Reader】英文速読をネットで片手間にマスターできる
Excerpt: 今回はフリーで英文速読が学べる方法の紹介です。 速読術として歴史の古い 図形・文字などの視覚的刺激を瞬間的に表示させる装置を利用したものです。 (タキストスコープといいます) これは、..
Weblog: ガッツリ速読 > エッセイ
Tracked: 2007-06-05 22:52

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。