続・変態の春

四月の変態


前回の文章の続きにはなるが、今年の4月1日の朝の変態達の跋扈たるや、筆舌に尽くしがたい。電柱と喋る変態はまるでお化けを見たか、と一瞬我が目を疑った。まず、いまだ自分が夢でも見ているのではないか?とさえ一瞬我が目を疑った。
なぜ、年に一度ののエイプリルフールに、あおような非現実が起こったのか、悔しくて悔しゅうて仕方ない。

ありのまま、話し手もあまりにも現実離れしているから、誰も信じやしない。非現実な出来事をありのまま話し手も誰も耳を傾けぬようじゃ。

実際元同僚に電話しても「ああ〜エイプリルフールね〜」と軽くあしら割れる始末。部下に至っては、そんな下らないことで連絡したのか、と今にも怒りださんとする姿勢。

娘も妻からは、音沙汰無しじゃった。

帰宅しておるのだろうか?また二人でわしを差し置いてフレンチなぞ喰らいにお出かけしとるのやもしらん。そんなふうに自分に都合の良い解釈を繰り返していたのがバカじゃった。なぜふたりが、わざわざいっしょに外出していたのかを真剣に深く考えもしなかった。

本当のバカはわし自身じゃから ♪

バカなわしは、「家が火事だ!」などと不謹慎なウソを考えたりもしたのじゃが。粗末な嘘は、来年のエイプリルフールまで一旦持ち越しじゃの。

| 大阪 ☀ | TrackBack(1) | H
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41709635

この記事へのトラックバック

【Zap Reader】英文速読をネットで片手間にマスターできる
Excerpt: 今回はフリーで英文速読が学べる方法の紹介です。 速読術として歴史の古い 図形・文字などの視覚的刺激を瞬間的に表示させる装置を利用したものです。 (タキストスコープといいます) これは、..
Weblog: ガッツリ速読 > エッセイ
Tracked: 2007-06-05 22:52

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。