エキスポランドの事故の予兆

万博記念公園


わしじゃ。おぼえてくれておるかのう?シーサーブロガーの諸君らよ。知らないとは言わさんぞよ。

最近までわしは本の虫じゃったが、鳥の囀り、木々の擦れる音、そのような自然の奏でるシンフォニーを聴きに自然公園を散策しておる。我ながらジジ臭い趣味よのぅと、思わなくもないが楽しいから仕方ない。自然公園というのは、万博記念公園のことじゃ。

最近ニュースに取り上げられておるエキスポランドの近くじゃ。あの事故の起きた日も、万博記念公園にきてた、悲しい事件じゃ。不謹慎だと思われるかもしれんが、・・・いつかそういう事件が起きるだろうという直感めいたモノはあった。間近に見る鉄筋、剥がれたペンキ、お世辞にもメンテナンスが行き届いているとは思えなかった。

わしらの世界には常に死が存在するようじゃ。天気が快晴で、あくまで太陽の塔は憮然とたっておるが、なにかしらちぐはぐな非現実な感覚がある。あるいは、再就職活動のせいでわしは心が病んでおるのかもしらんがわしとしては至って正常じゃ。金の心配もない。
家族のことが心配じゃ。しかし、やはりこの再就職に向けた生活はもう、終盤にさしかかって来ておるようじゃ。何を倒すべきなのか。どうすればふたりの心が取り返されのか。

習慣であさ早く起きてしまうのは少々辛いところではあるがのう。
家にはふたりがいる。しかし反応が鈍いままじゃ。別の世界で夢でも見ているような・・ふたりともそうじゃ。一体どうすれば元に戻るのか、転職活動はその後でないと・・・とてもそんな気は起きない。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41711414

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。