悲哀カテゴリの記事一覧

失業人生

失業生活もあとひと月が限度


どうしたものじゃろうか。

わしは本当に失業したくて失業しておるのかだんだんわからなくなってきた。郷土の親の墓前にいくのも、なぜか躊躇う。起業するのも保留しておる。生活を変えるのも実行はできない。

ゆううつじゃ。何にも物事が進展しない…

もう、この歳じゃ。遅いのじゃろうか?
もう老いぼれのまま朽ちゆくというのか?


行動を起こすしかあるまい。
行動って具体的に何じゃ?
自分の信念を貫くのじゃ。
信念って何じゃ、食えるのか?


己の魂を表現し人の心を揺さぶりたいと考えたのは、たしか小学五年生のときじゃ。残念ながらわしはまだ人生というものに対して挫折を感じておらん。

故にまだ、何者にも負けておらん。勝つのはもちろん自分自身の甘えに対してじゃ。毎秒朽ちゆく脳細胞より、はやく、貪欲に生きてみよ鵜と思う。知恵を絞り、五感を研ぎ澄まし、改めて状況を見渡す。

本当に、このままでよいと思うか?流されてばかりで意思の介在せぬままでは不毛な日々を繰り返すのみじゃ。

今度、娘が合法ドラッグ使っているのを見かけたら本気で怒ろう。
妻が他の男と会っていることを確かめたら、本気で怒ろう。
失業生活をあと一ヶ月以上、自分自身に許すようであったら、自分自身を激しく呪おう。

失業は思っていたよりも簡単に手に入るが意外と退屈じゃ。

| 大阪 ☀ | TrackBack(1) | 悲哀

わしをかまってくれ

娘よ妻よ


ぐはあぁ…。

だれかわしをかまってくれないか…。

襟夫はなんだかゆううつなのじゃ。

梅雨が近づくと思うとなんだか胸が掻き乱されるような心焦がれる心境じゃ。

堪らなく淋しいわい。

娘も妻も外出したまま帰ってこない。

夕飯の支度だけで、まだ帰って来ぬ。

ふたりで外でうまいものでも食っておるんじゃろう…。


淋しいのおぉぉおおぉぉぉx。


テレビ番組を眺めていても、なんだかただただ虚しい。
チョムスキーの評論文を読む気もおきない。


こんなはずじゃなかったのだが…。
わしはこの人生何かを間違えたようじゃ。何をいったいまちがえたんじゃろう?


娘からメール。
あの愚娘からのメール。娘?メールなんて何年ぶりだ?

「一緒にプレゼント買いにいこうよ父さん♪」

プレゼント??トーサン??
何を言っておるのやらわしには皆目分からんぞ。

なんなんだこの♪は?いつものおっさん臭いおっさん臭いの口癖はどこへ行った?ファブリーズを部屋中にまき散らしたのは忘れとらんぞ!!!

今日は22日、ぐはあぁ…。すっかり忘れておった……妻の誕生日か・・・すっかり大事な家族サービスを忘れておった。。
ゆううつな自分に酔っておったせいじゃ。

多分妻へのプレゼントといっしょに分けもなく自分もなんかほしい、といって買い物をねだってくるのは明白である。

あの愚娘のことじゃ。
とりあえず今から出掛ける準備をしよう。


ぐはあぁ…。
ぐはあぁ…。


娘よ、なんて迷惑なメールを送って来たのだ。
目元が潤んで何も見えぬではないか

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 悲哀

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。