再就職…

わしじゃ。

やはり雇われ仕事はなんだか気兼ねする。

再就職して働くよりかは、節税と所得の確保を考えて、個人事業主になるのも悪くないのうとおもう。

青色申告のための帳簿の作成はちと面倒じゃが、個人の行動そのものを事業として捕らえれば、随分経費で落とせる。

重要なのは事業内容じゃ。まあ、ものつくり、作品制作、という軸はぶらさないで、副業収入としてネット広告やアルバイト、ライター、ソーホーなどが主眼となるかのう。

節税に関してはもう少し学習せねばならんのう。

はっきり言えば資産を守る策をほとんど知らん。これはマズいことじゃ。
再就職の為に失業保険を得ながら就職活動するよりも、自身の仕事を自身で作り出しながら個人レベルで身の回りを管理しながら行動した方が、なんだかワクワクするような気がしておる。

この思いつきはまだ家族には言っておらん。何と言うのじゃろうか。

| 大阪 ☔ | TrackBack(1) | 再就職

再就職ブランク

改札


改札口。サラリーマン生活を停止してあまり利用してないのう。

ほんのつい最近までーー定期券を入れ口に入れ、改札をスルーして駅のホームに入らんとするときに取り損なうことがしょっちゅうーーそうじゃった。

後ろに控えている若造など「何モタモタしてんのよ、おっさん」といいたげじゃった。
後ろを振り返らず先行くサラリーマンたちからは「ダサいぜ、おっさん」と思っておるようじゃった。

奴らは決して後ろを振り返りはしない。クールにスマートに地下階段を駆けていく。しかしわしのようなささいなヘマを冒した愚人を奴らは心の中で、蔑み、嘲笑い、侮辱しておったやもしらん。朝の駅で見掛けたわしのような愚人と己とを見比べ、

「最近、ツいてないけど、朝、改札近くでモタモタしてるおっさんよりかは、まだマシかな」

そういう風に優越心を補強する役割を果たしているかもしらないのう。

しかし国鉄の時代であれば改札をスルーするのは難しかった。最近じゃ改札を通る度に、通った履歴をメールで知らせるサービスもやっておるらしいの。情報産業じゃ。ハイテクに成り下がったモのよのぅ、改札も。おかげで会社をサボることも現代のサラリーマンには許されないじゃないか。

| 大阪 ☀ | TrackBack(1) | 再就職

遅刻する新入社員

遅刻する新入社員


わしの部下にしょっちゅう遅刻する新入社員がおった。
勤務態度は極めて真面目なんじゃが、残業した次の日は決まって遅刻しおった。自己管理能力というものは退勤後どう自身を管理するかというのも大事じゃからのう。

わしだって若かりしときはよく遅刻したのう。上司にきつく怒られたもんじゃが…。

立場が代わり怒る側になってからというもの、出来るだけ後味の悪い怒り方にしとうないのうと考えた。とはいえ、いいのだよいいのだよ、遅刻してもいいのだよ、と言った日にゃ職場の秩序は崩れるし、まず第一にわしが部長に教育方法に関して怒られるじゃろうて。まあ、これも思い出ではあるがの。

第一声は怒鳴る。
そしてあいての言い分を無言で聞く。首を振ったり、テキトウに相づちはしない。そして相手の言葉を聞き取って、その場その場で臨機応変に助言を与える。このときの助言の時間は長くても20秒じゃ。決して他人の名言の受け売りはやらない。わし自身の言葉で、わし自身の足りない頭を使って話すようにする。

それ以上助言の時間が長いと、助言が助言でなく「説教」になってしまうからのう。

まわりに他の社員があまりいず、かといってふたりだけにならないような中立的な場所で怒ることに腐心した。怒ることは大事じゃ。もちろん、人は褒められて成長する。

しかし、時に寄ってはしっかり怒らないといけない、それが必要な場合がままある。

こんな方法・・・わしの家族には全く無効じゃがな。
あのふたりはほめてもほめてもウンともスントモ聞かん。もしかしたらふたりとも他人に聞こえないラジオが頭の中で鳴っておるのではあるまいか?そう思うことがほとんどじゃ。数日前から決めておった外食の日になってから、行くぞ〜と言ってはみても準備はおろか、「え、何急にそんなこと行ってるの?」という出す始末。

これはもう、約束の時間を守る守らない以前の問題じゃ。あのふたりの頭の中どうなっておるんじゃろ。あるいはわしの再就職を影で笑っておるんでじゃろうか・・・。いや、そんな陰湿な気質ではないのだ、妻も娘も。単に約束時間を忘れっぽいんのじゃろう。わし自身人との約束は忘れっぽいしのう。人のことは言えんようじゃ。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 再就職

再就職ヶ楽

再就職生活


最近になると電車の中での乗り降りが楽じゃ。
なんでかのう。

わしがまだ働いておったときでも他の会社では休みなのだろう。

ちゃんと座席に座り朝から気持ちを入れ、コンパクトなビジネス書と日経を読書する。

この時間帯はよう捗るのう。
すでに休暇中のビジネスマンに感謝したい。
新聞も両手でひろげても誰の迷惑にもならん。真向かいの窓には豊かな緑が鮮やかに窓ガラスに反射し輝いておる。


静かな車内。

つかのまの自由じゃ。


そりゃ、まあ、自由なはずじゃ。
今朝の10時。電車はガラガラ。わしの職も空っぽじゃからの。

家におっても、なんだか居場所ないしのう。
こうして外に出ておかんとなんだか気が収まらん。電車の中はなんだか落ち着くのう。やっぱりわしにはサラリーマンがあっておるようじゃ。

とはいえ、もうしばらく再就職生活を楽しもうと思う

妻や娘にはハローワークに行っておるように見せかけておる。ばれないもんじゃ。

ばれたときは、即離婚じゃろうなぁ。妻も急に家にいない日が多いしのう。いったい外で何をしておるのやら・・・。わしが言えた立場ではないのう。

娘も最近じゃおっさん臭いおっさん臭いが口癖じゃしのう。
友達の家での外泊が多い。というよりほとんど最近は家におらん。わしがひとりになりたちのう〜と思うときにだけ限って、ふたりともめいめいの部屋を片付けだしたり、急に友人らを招いてパーティーをやったりしだすから閉口ものじゃ。

わしが家族サービスの為に外で食事でも行かんかというときは決まってふたりとも「用事があるから」が決まり文句じゃ。
わしの家族はこれからちゃんとやっていけるのだろうか。

やはりわしが再就職を楽しんでいる影響が関係しているのかもしれないのう。
ふふん、わしは負けまいて。
この再就職までの生活をズルズルズルズル長引かせようぞ。

金の心配などいらん。
ようは失業生活をいかにのんべんだらりと暮らすかが、極めて重要なのじゃ。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 再就職

風呂の中

風呂と再就職と娘と妻の交友関係


わしはフロ好きじゃ。
特に温泉は格別じゃ。

あんな、え〜もんはない。

家の風呂ももちろんよいのじゃが水春(そういう温泉施設が大阪にある)の露天風呂はなんと行っても格別じゃし、再就職せなあかんの〜、とよかったの〜と心から思える場所じゃ。あの風呂の心地よさは一度覚えてしまうと忘れることができまいて。

施設の中には、備え付けのテレビもあるにはあるが、ふむ、読書もよいとおもう。普段苦手な読書も快適な銭湯に浸かりながらであれば、目で字を追うスピードも普段よりも快調になる。本が濡れたら、脇において乾かしつつテレビをみる。

極楽気分味わいながらの読書じゃ。

専門書やビジネス書でなく、わしは詩や小説なんかを読みおる。

風呂からでたあとは当然コーヒー牛乳じゃ!!それ以外の飲み物はわしにとってはありえない。マッサージも至福の瞬間じゃ。家族と一緒にここ水春にきたのは何十年前であろうか・・・。

まちがえなく、娘はいかんじゃろう。エステやスパに熱心な娘は近所の温泉には興味なく信州東北辺りの温泉には興味があるようじゃ。水春の銭湯も温泉なのに、ブランドに弱い娘は全然靡かない。まあ、妻は健康食品マニアだから、行かんか?と誘えばいくやもしらん。が、わからん。最近妻は家におらん。家にはわしと娘と娘の友達らだけがおる。

娘の友達らがまたプロレスめいた遊びを2階で始めだしたようじゃ。ふう、毎度のことながら閉口する。今日もひとりで水春に行こうか。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 再就職

襟夫じゃ。

なんじゃったんじゃろう


元気にしとるかのう?
わしはこんがらがった気持ちを抱えておる。

年甲斐もなく。

22日の妻と娘との誕生日祝いは久しぶりに家族らしい家族行事じゃった。こころがほっこりした。よくわからんが、うれしい変化じゃ。なんじゃろうなぁ。

しかし、わけもなくわしはゆううつなままじゃ。何か変えなくてはいかんなとは思うのだけれども、それが何なのかと問われれば、そんなのわからんと答えるしかない。これは家族の問題だけではなく、わし自身の根本に関わる問題のようじゃ。

わしは最近速読トレーニングもさっぱりやっておらんのう。本もよんでおらん。そもそも読書は苦手じゃからのう。本屋でフォトリーディングインストラクターの神田さんの本を立ち読みしたくらいかのう。

再就職の身じゃからのう。


昨日はおつまみパスタなるものをサイゼリアなるペラペラなレストランで食べた。再就職までの時間。ズルズルズルズル過ごしている。なにもしないのは癪だから、公園にでも行こうかの。

| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 再就職

ハローワークインターネットサービスの欠点

ハローワーク求人を調べていてわしはここのシステムの欠点に、気付いた。

ここのものは、正社員、派遣、パートタイマー、アルバイトといったふうに
すべての職のデータがそろっている。
が、わしのような中年が再度正社員になるような求人数が圧倒的に少ない。
介護や福祉系の仕事はあるようじゃが、わが家の家計を満たすにはとても年収が足りない。。

雇用保険や福利厚生などの欄をみていても不審な点だらけじゃ。
よくこのような案件をろくにチェックもせずに、データベースに掲載するなあと
呆れておる。

実際は交通費支給0円、残業手当無、有給支給無、というのがまかり通っておる。

もう、このようなずさんな求人を放置する職業安定所の求人情報は信用ならん。

とはいえ…、将来一家心中するようなことは御免被る。


わしは、あらゆる手段を講じることにした。

すなわち「非公開求人」じゃ。
このような求人は「公平性」を謳うハローワークには存在しない。

年収は700は最低とりに行きたい。

わしは決断した!!

やはりこれからはIT、メーカーといった「つくる」時代じゃ。
ものつくりが豊かになれる時代なのじゃ。

もういい歳じゃ。
それでも、わしはやる。

「type」なら、年収700は確実じゃ。

実現には、即、行動あるのみ。

非公開求人が豊富



| 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。